2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 今年2010年は「国際ジュゴン年」なんですよ | トップページ | こんな猫はいやだ 怒りに満ちた顔でこちらを見つめる猫の写真(6) »

2010年8月 7日 (土)

巨乳過ぎてビキニを着けられてしまった水族館の人魚像

水族館の人魚像 巨乳過ぎてビキニを着けられる

巨乳であれば人間も銅像も関係ないですもんね。

イギリスのテーマパーク「チェシントンワールドオブアドベンチャーズ」の水族館では、胸が巨乳過ぎるためにわざわざビキニを着けられてしまった人魚像がいるそうです。

人魚像はあらわにされた胸も含めて美しいものだと思うんですが、いったなぜビキニまで着けて隠す必要があったのでしょうか。

まずこれがその人魚像です。確かにビキニを着けられちゃってます。結構カラフルなものを着けるんですね。

ある時スタッフは、水中トンネルで多くの若い男性客の注意が中の魚たちには向けられていないことに気づいたそうです。

そして代わりに向けられていたのが人魚像。彼らはお色気のある人魚像の巨乳を見ていたんです。やはり若い男の考えることは万国共通ですね。

そのため人魚像の慎み深さは守りかつ男性客の視線を再び魚に戻すために、彼女にはビキニを着用してもらうことにしたそうです。

さすがに水族館なのに魚を見てもらえないのは悲しいですもんね。アリエルもちゃんと着けていることだし。

ちなみにこれがビキニ着用前の人魚像です。確かにデカイ。そもそもこれだけデカイ必要はあったのかと疑問です。

ビキニ着用よって若い男性客の視線がどうなったかはわかりませんが、お魚さんもちゃんと見てくれてるといいですね。

Odd News | newslite.tv

■チェシントンワールドオブアドベンチャーズについて
公式ホームページ(音が出ます)(英語)
地図へのリンク

« 今年2010年は「国際ジュゴン年」なんですよ | トップページ | こんな猫はいやだ 怒りに満ちた顔でこちらを見つめる猫の写真(6) »

コネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1263413/36070041

この記事へのトラックバック一覧です: 巨乳過ぎてビキニを着けられてしまった水族館の人魚像 :

« 今年2010年は「国際ジュゴン年」なんですよ | トップページ | こんな猫はいやだ 怒りに満ちた顔でこちらを見つめる猫の写真(6) »