2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« CEATEC2010の記事一覧 | トップページ | こいつが今年世界No.1になる超巨大カボチャだ(※まだまだ巨大化中) »

2010年10月 9日 (土)

ココログにTwitterの公式「ツイートボタン」を設置する方法

ココログにTwitterの公式「ツイートボタン」を設置する方法

この赤で囲ってあるやつですね。

ツイートボタンを設置すると、読者はボタンをクリックするだけで記事のタイトルURLを簡単にツイッターに投稿できるので便利です。

このブログでも前から設置はしていたんですが、トップページでうまく動いていませんでした…。今回この問題が解決したので設置の仕方を紹介します。

以下、ココログにTwitterの公式ツイートボタンを設置する方法です(上級テンプレートでHTMLの編集ができることが必須)。

まずは次のページにアクセスしてください。

Twitter / ツイートボタン

1.基本的な設定から。

はじめに設置するボタンの種類を選びます。3種類あるのでお好みのデザインをどうぞ。ちなみにカウント数とは、その記事がツイートされた数のことです。

ツイート内テキスト」の項目には、下の写真のように<$MTEntryTitle$>と入力して下さい。「ボタンが表示されるページのタイトル」だと、トップページに設置した際にうまく動いてくれません。

URL」の項目には、下の写真のように<$MTEntryPermalink$>と入力して下さい。こちらも「ボタンが表示されるページのタイトル」だと、トップページに設置した際にうまく動いてくれません。

言語選択」の項目では、日本語を選択しましょう。

2.ここからはオプションの設定になります。

ここでは2つまでツイッターのアカウントを登録できるようになっていて、読者がツイートした後に登録したアカウントのフォローを促す画面を表示させることができます。以下2つの違いです。

」の項目に登録したアカウントは、ツイートの語尾に「via @【アカウント名】」で表示されます。ちなみに「via」とは「~経由で」という意味です。

実際のツイートの画面はこんな感じ。

」の項目に登録したアカウントには、メッセージを加えることができます。ここでは「Twitterもやってます!」としてみました。

実際に読者がツイートした後に表示される画面はこんな感じ。写真の上が「1」の項目、下が「2」の項目に登録したアカウントです。

これらアカウントの設定はオプションですので、もちろん空欄でも大丈夫です。

以上の設定が済んだら、後は出力されるコードをサイトの表示させたい部分に貼り付けて終了です。

以上になります。興味のある方は是非設置してみてくださいね。

Twitter / ツイートボタン

« CEATEC2010の記事一覧 | トップページ | こいつが今年世界No.1になる超巨大カボチャだ(※まだまだ巨大化中) »

IT」カテゴリの記事

Twitter(ツイッター)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1263413/37147241

この記事へのトラックバック一覧です: ココログにTwitterの公式「ツイートボタン」を設置する方法:

« CEATEC2010の記事一覧 | トップページ | こいつが今年世界No.1になる超巨大カボチャだ(※まだまだ巨大化中) »