2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ”忘れられない1日”の正体はビートルズ!iTunesで全スタジオアルバム販売開始だ | トップページ | 【速報】AppleのiOS 4.2アップデート開始! »

2010年11月18日 (木)

つい教えたくなる企業の社名の由来いろいろ

つい教えたくなる企業の社名の由来いろいろ

ねぇーねぇー知ってる、DHCの社名の由来って○○○なんだよ!

普段よく目にしたり馴染みのある有名企業でも、その社名の由来について知っている人は少ないと思います。むしろ知って何の意味があるんだって感じですかね。

ただこういう豆知識って知るとつい他人に教えたくなっちゃうんですよね。それが意外であればあるほど。

ということで、ここでは複数の企業の社名の由来がまとめられている記事があったので紹介しちゃいますよ。これを読んでつい誰かに教えたくなってみてくださいね。

それではどうぞ。

モス:M=mountain,O=ocean,S=sun,山、海、太陽の頭文字。

ニッカ:大日本果汁(株)の略。

東ハト:創業者がハト好きで、鳩印東京製菓という社名で創業。

つぼ八:創業時、八坪の居酒屋だったから。

ミノルタ:「実る程頭の垂れる稲穂かな」より「実る田」。

任天堂:(人事を尽くして)運を天に任せる。

シャープ:同社のヒット商品である、文房具「シャープペンシル」より。

花王:(身体だけでなく)「顔も洗える石鹸」から、顔→花王

DHC:大学翻訳センターDaigaku Honyaku Center

へぇーDHCなんて特に意外ですよね。今のイメージと全く違います。

ちなみに、記事によるとDHCはもともと「英文献の翻訳をしてた会社らしい(今もやってるとか)」ようですよ。

社名の由来を調べることで、DHCのように企業の意外な過去も知ることができるかもしれませんね。

ほんわか2ちゃんねる DHCの社名は「大学翻訳センター」の略

« ”忘れられない1日”の正体はビートルズ!iTunesで全スタジオアルバム販売開始だ | トップページ | 【速報】AppleのiOS 4.2アップデート開始! »

コネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1263413/37714867

この記事へのトラックバック一覧です: つい教えたくなる企業の社名の由来いろいろ:

« ”忘れられない1日”の正体はビートルズ!iTunesで全スタジオアルバム販売開始だ | トップページ | 【速報】AppleのiOS 4.2アップデート開始! »